仕事のコトやいろんなコトの雑記を記しています。

るなの雑記帳

*

自然

鹿児島の桜島 今年800回目の爆発

投稿日:2012年11月10日 更新日:

 
活発な活動を続ける鹿児島県の桜島で9日21時53分、昭和火口で今年800回目の爆発が観測されました。去年(2011年)は年間の爆発が996回と過去最も多かったみたいですが、それに次ぐ観測史上2番目のペースで爆発がみられています。
 
私は昨年の9月に旅行で鹿児島県に行きました。
初日は火山灰の飛散があまりなく、そういえば少し目がしばしばするかなぁという程度でしたが鹿児島もなかなか大変だなぁ・・・と他人事のように過ごしていました。
 
しかし甘かったんです。
翌日には爆発が起こって風も鹿児島市内に向かっていたので、市内は一面グレーの世界に!みんな雨傘を普通にさして、ハンカチやタオルで口をおさえていました。目は開けていられないし、口にもうっかりすると火山灰が入ってしまう状況に『桜島 おそるべし!』とかなり驚きました。
 

http://m.pinoo.net/wp-content/uploads/s-sakurajima2.jpg
2011年9月 鹿児島市内にて

 
でも 地元の方とお話しする機会があったのですが、この程度の爆発は全然 珍しくもないし、灰も少ない方らしいとのこと。たくましいなぁと感じたものです。相方は絶対に住むのは無理なんて言ってましたが、それは鹿児島に住んでないからだと思います。鹿児島に生まれ鹿児島に育った人々は桜島と共に生き、鹿児島のシンボルである桜島のことを誇りに思っているとバスガイドさんも言っていました。
 
人間は奢ったところがあるので人間がこの世界を牛耳っていると思いがちですが、大きな大きな自然の中で人間の力なんて微々たるものです。ヒトは『生かされている』『生かしてもらっている』という気持ちを持って自然と共存していかないといけないのだなと改めて考えるきっかけになりました。
 
 

-自然
-

Copyright© るなの雑記帳 , 2018 AllRights Reserved.