仕事のコトやいろんなコトの雑記を記しています。

るなの雑記帳

*

社会

11月23日は勤労感謝の日

投稿日:2012年11月23日 更新日:

 
年末に向けて慌ただしくなってくるこの11月下旬。
確かにふと11月23日って何の日だったっけ?と忘れがちになります。
なので11月23日の勤労感謝の日について調べてみました。
 
1948年に国民の祝日に関する法律(祝日法)によって11月23日を「勤労感謝の日」と制定されました。
勤労を尊び、生産を祝い、国民が互いに感謝しあう日ということだそうです。
それまでは新嘗祭(にいなめさい)という祭日でした。新嘗祭は天皇が新穀を天神地祇(てんじんちぎ)に進め、自らもこれを食し、その年の収穫に感謝するという収穫祭に当たるものなので、その年の収穫=一年間の勤労に感謝する日という意味になるのでしょうね。
 
働いている社会人としては結構 なるほど!と思える日なのだけれど、ただの休日でしかありません・・・
師走に向けて いろいろと忙しくなるこの時期。
もっと自分の勤労を見つめ直して、明日 来年に向けての展望を考えるゆとりをもって生活したいものです。
 
 

-社会
-

Copyright© るなの雑記帳 , 2018 AllRights Reserved.